伊勢・志摩の民話

倉田正邦 編

[目次]

  • はしがき
  • 伊勢の神国
  • 生けどられた雷公 / 13
  • 幽霊飴 / 17
  • 天狗のねごと / 19
  • 取っつく、引っつく / 21
  • 鶴の恩がえし / 23
  • 馬鹿むすこ / 28
  • 白い布 / 30
  • 爺婆かぼちゃ / 31
  • 娘の知恵で猿退治 / 33
  • 三つの石 / 40
  • 源治の狸石 / 42
  • 大入道とニボシ / 44
  • 明神さんの目玉 / 46
  • 猿の銭 / 49
  • 鷲にかまれた猿 / 51
  • 高うゴザンショ / 53
  • 鹿の湯 / 55
  • 型紙のはなし / 57
  • 長太のわたり / 61
  • 鈴鹿峠の鬼人 / 63
  • 椀貸し / 69
  • 亀やま / 72
  • 嘉蔵さんとおよしさん / 74
  • 猫の審判 / 78
  • 山椒魚と赤えい / 80
  • 大力の男 / 82
  • 狐を馬に乗せた話 / 84
  • 嫁落し / 87
  • 大滝の大蛇 / 89
  • 三匹の小猿 / 91
  • 送り狼 / 96
  • はる松の話 / 98
  • はぜ鯉の話 / 99
  • 横塚の庄蔵 / 100
  • かっこう鳥 / 104
  • 蛇の天上のぼり / 106
  • つつ鳥の話 / 107
  • 七色の灯光 / 109
  • 残した蛇の鱗 / 111
  • 黄金の鶏 / 114
  • こない若衆 / 117
  • 伊勢と大和の国境 / 120
  • にべしの花 / 122
  • 蘇民将来と巨旦将来 / 124
  • 伊勢のわらべうた / 127
  • 志摩の贄国
  • 七本鮫の磯部参り / 133
  • のし鮑の由来 / 135
  • 白鬚のじいさん / 137
  • 竜宮へ行った海女 / 139
  • もどり五斎 / 143
  • じゃんじゃん / 146
  • だんだらぼっち / 148
  • 弘法井戸 / 151
  • こぼし石 / 153
  • おたつ女郎 / 156
  • 拾いあげた薬師さん / 159
  • 志摩のわらべうた / 161
  • 伊賀のまほろば
  • モッコ山 / 167
  • 竹やぶの主人 / 169
  • 七品の薬草 / 173
  • 道観長者 / 176
  • 日竜という神さま / 183
  • 伊賀のわらべうた / 186
  • 熊野のうまし国
  • かんからこぼし / 191
  • やまんば / 195
  • 四匹の鬼 / 199
  • 弥九郎の犬 / 201
  • 黄金の火 / 206
  • 仲裁にはいった島 / 208
  • 熊野のわらべうた / 210

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 伊勢・志摩の民話
著作者等 倉田 正邦
書名ヨミ イセ シマ ノ ミンワ
シリーズ名 日本の民話 ; 第31
出版元 未来社
刊行年月 1961
ページ数 212p
大きさ 22cm
NCID BN04781180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61001505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想