近代日本の社会科学と早稲田大学

早稲田大学七十五周年記念出版社会科学部門編纂委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 政治学
  • 一 わが国政治学の独立における早稲田大学の貢献 吉村正 / 3
  • 二 山田一郎 独立科学としての政治学の樹立 吉村正 / 13
  • 三 高田早苗 実学的政治学の提唱と普及 吉村正 / 28
  • 四 浮田和民 社会学的政治学の構成 吉村正 / 54
  • 五 大正、昭和における早稲田系政治学の背景 内田繁隆 / 71
  • 六 大山郁夫実証主義政治学の建設 内田繁隆 / 77
  • 七 五來欣造 フランス系実証主義の政治理論 内田繁隆 / 92
  • 八 杉森孝次郎 機能主義政治理論の展開 内田繁隆 / 94
  • 九 高橋清吾 政治科学樹立の企図 内田繁隆 / 99
  • 一〇 有賀長雄 外交史研究の先達 内田繁隆 / 105
  • 一一 信夫淳平 国際政治研究の開拓と国際法学への貢献 内田繁隆 / 110
  • 経済学
  • 一 早稲田大学と経済学 久保田明光 / 123
  • 二 天野爲之 古典学派経済学の先駆者 平田冨太郎 / 137
  • 三 安部磯雄 社会問題研究の先駆者 久保田明光 / 150
  • 四 鹽澤昌貞 新歴史学派から綜合的・現実主義へ 久保田明光 / 167
  • 五 林癸未夫 新しい社会政策理論の形成 平田冨太郎 / 183
  • 六 猪俣津南雄 マルクス主義の解釈における貢献 平田冨太郎 / 203
  • 七 二木保幾 経済哲学の批判的研究 酒枝義旗 / 217
  • 経済史学
  • 一 日本における経済史学の発達と早稲田大学の役割 小松芳喬 / 237
  • 二 横井時冬 日本商業史の大成 小松芳喬 / 245
  • 三 内田銀藏 日本経済史学の樹立と経済史論の先覚 小松芳喬 / 251
  • 四 平沼淑郎 寺院門前町の研究の開拓 入交好脩 / 260
  • 五 佐野學 唯物史観的経済史への企図 入交好脩 / 268
  • 商学
  • 一 長谷川安兵衞 管理会計論における先駆的貢献 佐藤孝一 / 275
  • 二 小林行昌 商業学の先覚 佐藤孝一 / 299
  • 三 小林新 金融経済および統計学の開拓 佐藤孝一 / 302
  • 法学
  • 一 小野梓 自由民権法学の代表者 野村平爾 / 309
  • 二 副島義一 天皇機関説の系譜 中村吉三郎 / 321
  • 三 遊佐慶夫 信託法理論の開拓 野村平爾 / 330
  • 四 中村萬吉 新しい労働協約法理論の提唱 野村平爾 / 339
  • 五 中野登美雄 統帥権独立の研究 佐藤立夫 / 348
  • 社会学
  • 一 わが国における市民社会の形成と社会学 武田良三 / 363
  • 二 講壇社会学の形成とその反動 武田良三 / 378
  • 三 關與三郎 原始社会と原始心理の考察 武田良三 / 390
  • 四 杉森孝次郎 現代社会の巨視的分析 武田良三 / 395
  • 歴史学
  • 一 伝統若き早稲田史学 京口元吉 / 403
  • 二 久米、浮田、吉田、煙山、野々村 早稲田史学先達の業績 京口元吉 / 407
  • 三 津田、西村、會津 早稲田出身史学者の業績 京口元吉 / 418
  • 四 内田、村岡、朝河 学外で活躍した早稲田出身の史学者 京口元吉 / 426
  • 五 大隈重信の修史事業 京口元吉 / 436
  • 哲学
  • 一 大西祝 明治中期哲学界の第一人者 岩崎勉 / 443
  • 二 金子馬治 明治、大正、昭和にわたる稀なる重厚の哲学文芸思想家 岩崎勉 / 462
  • 三 綱島榮一郎 自我実現説の提唱、展開 小山甫文 / 476
  • 四 田中喜一 徹底個人主義哲学の主張 小山甫文 / 488
  • 五 帆足理一郎 創造的人格主義の倫理観 小山甫文 / 499
  • 本書にとりあげた人人の略歴と主要著作 / 507

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代日本の社会科学と早稲田大学
著作者等 早稲田大学
早稲田大学七十五周年記念出版社会科学部門編纂委員会
早稻田大學創立七十五周年記念出版社會科學部門編纂委員會
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ シャカイ カガク ト ワセダ ダイガク
出版元 早稲田大学社会科学研究所
刊行年月 1957
ページ数 527p 図版
大きさ 22cm
NCID BN0477536X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58002790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想