「地球」論争

フォレーゼーカルロ・ウェツェル 編著 ; 村井勇 訳

本書には、日本列島が位置する太平洋地域について、F.‐C.ウェツェルと上田誠也両氏の論文、また基本的な構造地質学上の概念に関してS.W.カレイ及びV.V.ベロウソフ氏の論文、計4篇を収載した。本4篇は、"島弧の起源"についての国際シンポジウムの論文23篇のうちの、中心的な重要な論文であり、プレートテクトニクス説に基づく上田氏の論文に対し、他の3篇はダイアピル造山説及び地球膨帳説に基づくものであるが、立場を異にする論文を併載し、あえて「地球」論争とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ダイアピル的クリコジェネシス(S.ウォーレン・カレイ)
  • 2 弧状地殻構造(V.V.ベロウソフ)
  • 3 太平洋の島弧-後造山垂直テクトニクスによって生成したか(フォレーゼ‐カルロ・ウェツェル)
  • 4 海溝-弧-背弧系についての"事実・アイデアおよび未解決問題"(上田誠也)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「地球」論争
著作者等 Wezel, Forese-Carlo
村井 勇
ウェツェル フォレーゼ・カルロ
書名ヨミ チキュウ ロンソウ
出版元 築地書館
刊行年月 1990.5
ページ数 165p
大きさ 22cm
ISBN 4806711446
NCID BN04753764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90041269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想