新日本古典文学大系  81

佐竹昭広 ほか編

近世の都市文化が爛熟し、江戸が最も江戸らしくなった時代。滑稽な「語り」の文芸が庶民の間に笑いの渦を巻き起こして、江戸戯作文学の出発を告げた。落語や講談の祖先である。本書は「談義本」と呼ばれるこれらの作品群から代表的な5編を選んで収録した。付録として『風俗文集』を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 中野 三敏
丹羽 樗山
静観房好阿
頴斎
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 当世下手談義

当世穴さがし

田舎荘子・当世下手談義・当世穴さがし
巻冊次 81
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.5
ページ数 418p
大きさ 22cm
ISBN 4002400816
NCID BN04751248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90043435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想