移動空間論

川添登 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p5
  • 移動空間と乗物 / p13
  • 四足獣としての自動車 / p19
  • 進化と進歩 / p27
  • 生命体の空間 / p32
  • 移動空間としての建築 / p35
  • 存在としての移動空間 / p49
  • 代謝と増殖 / p49
  • 三角構造論 / p56
  • 自動車の有機体化 / p60
  • 自動車の誕生 / p65
  • 都市と農村 / p65
  • 鉄道と産業革命 / p69
  • 都市の崩壊 / p76
  • 騎馬の後裔としての自動車 / p83
  • 国家の登場 / p90
  • ナチスの遺産 / p95
  • 自動車と都市 / p100
  • 自動車と都市の闘争 / p104
  • 自動車の都市化 / p108
  • 目的地のイメージ / p117
  • 迷路のイメージ / p131
  • エレベーターと自動車 / p134
  • 進路のイメージ / p141
  • 芸術としての道路 / p158
  • われとなんじ / p169
  • 自動車の変身 / p172
  • 自動車のデザイン / p172
  • デザインとマナー / p176
  • エクステリアからインテリアへ / p182
  • プライバシーとパブリック / p186
  • 主観から投出へ / p194
  • 新しい世紀 / p201
  • 支配する空間 / p201
  • 人類史の発展段階と空間領域 / p206
  • 科学的世界像を越えて / p216

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 移動空間論
著作者等 川添 登
書名ヨミ イドウ クウカンロン
シリーズ名 SD選書
出版元 鹿島研究所出版会
刊行年月 1968
ページ数 226p (図版共)
大きさ 19cm
NCID BN04735558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68008756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想