遺伝学史講

篠遠喜人 著

[目次]

  • もくろく
  • まえがき
  • 一 遺傳とその學 / p1
  • 二 メンデルを基點とする遺傳學の發達 / p10
  • 一 メンデル以前-前メンデル期 / p10
  • 二 メンデルとその時代 / p24
  • 一 メンデルの生涯 / p24
  • 二 メンデルの實驗 / p29
  • --遺傳學者並に進化學者としてのメンデル-- / p56
  • 三 メンデルの遺傳法則 / p58
  • 三 形質・因子・要素 / p61
  • 三 形質 / p67
  • 一 一九〇〇(明治三三)年-メンデル法則の再發見 / p67
  • 二 後メンデル期 / p74
  • 三 從來の遺傳學發達史 / p75
  • 四 かけあわせ-記號遺傳學 / p80
  • 五 遺傳學の應用-育種と優生 / p83
  • 四 遺傳子(要素) / p85
  • 一 核の發見と細胞說 / p86
  • 二 核と遺傳 / p89
  • 三 染色體と遺傳 / p92
  • 一 メンデル遺傳の樣式と還元分裂 / p97
  • 二 核遺傳學と染色體學 / p104
  • 四 遺傳子と遺傳 / p110
  • 一 遺傳子 / p110
  • 二 遺傳子說-遺傳子遺傳學 / p122
  • 三 遺傅子の變化性-突然變異-實驗遺傳學 / p129
  • 四 唾腺細胞の染色體-唾腺遺傳學 / p135
  • 五 コルヒチン法-倍數性 / p137
  • 六 易變遺傳子 / p138
  • 七 遺傳子の物理學と化學-放射線遺傳學と化學遺傅學 / p141
  • 五 働き手(因子) / p143
  • 一 マイマイガ-移植實驗-生理遺傳學 / p143
  • 二 細胞質-遺傳の場-色素體-細胞質遺傳學 / p154
  • 六 むすび / p157
  • 一 遺傳子-働き手-形質 / p157
  • 二 生物の新生-進化(變遷)-進化遺傳學 / p160
  • 七 日本における遺傳學の發達 / p163
  • 八 文獻 / p189
  • さくいん / p197
  • 口繪 メンデルの像・メンデルの記念品 / 卷頭
  • 中繪 池野成一郞博士のつくられたトーガラシの雜種(わが國初期の遺傳硏究の一つ)
  • 解說 / p206
  • 本書にたいする感想・書評 / p210

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 遺伝学史講
著作者等 篠遠 喜人
書名ヨミ イデンガク シコウ
出版元 力書房
刊行年月 1949
版表示 訂補 4版
ページ数 227p 図版
大きさ 19cm
NCID BN04718956
BN07161590
BN07549775
BN07685638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49005626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想