不整脈  2005

杉本恒明 監修 ; 井上博 編

[目次]

  • 加齢に伴う電気生理学的変化とその背景
  • 抗不整脈薬による興奮旋回の停止機序-光学マッピングによる検討
  • 抗不整脈薬の新たな標的-APD回復特性
  • 分子生物学からみた不整脈概日リズム
  • 心磁図による不整脈診断
  • Heart rate turbulenceとその臨床的意義
  • 3群薬による不整脈治療の進歩
  • 抗不整脈薬のTDMとその有用性
  • 心房細動のカテーテルアブレーション-アブレーション手技の変遷
  • 持続性心房細動の抗不整脈薬による除細動〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不整脈
著作者等 井上 博
杉本 恒明
書名ヨミ フセイミャク
書名別名 Fuseimyaku
シリーズ名 Medical topics series
巻冊次 2005
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 2005.11
ページ数 222p
大きさ 26cm
ISBN 4896009118
NCID BN04703755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20935989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想