唐詩の世界

鈴木修次 著

李白、杜甫、白居易-中国の詩の歴史のなかでも綺羅星のごとくすぐれた詩と詩人があらわれた時代-それが唐王朝であった。初唐から晩唐まで三百年にわたって、個性ある詩人と詩の流れを中心に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国際国家・唐王朝の詩
  • 2 初唐の詩と朗誦詩のくふう
  • 3 盛唐詩の誕生
  • 4 安倍仲麻呂と唐朝の詩人
  • 5 挫折の詩人・王維
  • 6 自由詩人・李白の詩
  • 7 社会詩人・杜甫の詩
  • 8 中唐の詩と白居易
  • 9 鬼才・李賀の詩
  • 10 晩唐の詩と杜牧・李商隠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唐詩の世界
著作者等 鈴木 修次
書名ヨミ トウシ ノ セカイ
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1990.1
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4140180730
NCID BN0469630X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91018524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想