巨視的分配理論

大野吉輝 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第1章 資本と労働との分け前-巨視的分配理論の問題点-
  • I 分配率の概念 / p1
  • II 分配率の経済的意味 / p6
  • III 巨視的分配理論の課題 / p12
  • 第2章 「分配率の不変性」をめぐって
  • I 問題の所在 / p18
  • II 不変性の基準 / p20
  • III 関係諸概念の定義と分配率 / p24
  • IV わが国の分配率の動向 / p31
  • 第3章 分配面からみた経済構造
  • I 問題の所在 / p35
  • II 労働所得の構成比 / p37
  • III 個人業主所得,財産所得の構成比 / p39
  • IV 「勤労所得プラス個人業主帰属労働所得」の構成比 / p44
  • V 「賃金プラス俸給」・利潤比率 / p47
  • VI 分配構造の比較 / p51
  • VII 法人企業における労資間の成果配分比 / p52
  • 第4章 古典派体系における分配理論
  • I リカードの分配理論 / p55
  • II リカード・モデルの再構成 / p59
  • III マルクスの分配理論 / p64
  • IV リカード マルクス理論の問題点と現代的意義 / p69
  • 第5章 新古典派分配理論
  • I 限界生産力説の成立史 / p73
  • II 巨視的限界生産力説 / p77
  • III 「独占度」理論 / p84
  • 第6章 ケインズ派分配理論
  • I ケンズ カレツキー流の利潤論 / p90
  • II ジョーン・ロビンソンの分配理論 / p93
  • III カルドアの分配理論 / p101
  • 第7章 生産技術による制約
  • I 生産関数と分配率 / p109
  • II 生産性上昇における技術進歩効果と蓄積効果 / p118
  • III 分配率の均衡径路 / p124
  • 第8章 技術進歩と分配率
  • I 技術進渉の分類 / p128
  • II 分配率の長期均衡径路 / p138
  • III 技術進歩の支配的性格 / p144
  • 第9章 蓄積過程における利潤と賃金
  • I 蓄積と利潤 / p151
  • II 蓄積過程における利潤と賃金 / p156
  • III 蓄積率の長期的動向 / p162
  • 第10章 均衡成長における分配率-分配率の二部門分析-
  • I 二部門モデルと分配率 / p168
  • II 均衡成長の諸条件と分配率 / p170
  • III 均衡成長と分配率 / p178
  • IV 均衡成長と分配率の不変性 / p185
  • 第11章 独占的諸力の影響
  • I カレツキーの「独占度」理論 / p188
  • II 投資比率と独占度 / p195
  • III 需給均衡と独占 / p198
  • IV 労働組合の交渉力 / p201
  • 第12章 産業構造の変化と分配率
  • I 問題の所在 / p207
  • II 資本財部門対消費財部門 / p209
  • III 前資本主義的セクター対資本主義的セクター / p214
  • IV 多部門分割 / p216
  • V 雇用構造の変化 / p222
  • 第13章 景気循環の過程における分配率
  • I 実際の動き / p225
  • II 不変性の理論 / p227
  • III 循環的変動の理論 / p231
  • 人名索引 / p237
  • 事項索引 / p239

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 巨視的分配理論
著作者等 大野 吉輝
書名ヨミ キョシテキ ブンパイ リロン
書名別名 Kyoshiteki bunpai riron
出版元 日本評論社
刊行年月 1965
ページ数 243p
大きさ 22cm
NCID BN04696150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65008305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想