現代経済法講座  1

正田 彬;金井 貴嗣;畠山 武道;藤原 淳一郎【著】

現代経済社会と法の関係を解明。経済法制の基本的な枠組みの理論と課題について、経済法・行政法の両面から検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代経済法の課題(経済法の基本的な前提
  • 経済法の基盤-資本主義経済と法の展開
  • 経済法理論の問題点
  • わが国における経済法の構造
  • わが国現代経済法の課題)
  • 第2章 現代における競争秩序と法(市民法と競争秩序
  • 現代における競争維持法(独占禁止法)の地位と目的
  • 公正かつ自由な競争秩序
  • 競争維持法の限界)
  • 第3章 現代経済社会と行政(現代経済行政の特色と行政法学の課題
  • 行政法各論による対応
  • 行政法一般理論による対応)
  • 第4章 現代経済社会における公企業と法(わが国における「公企業法」論
  • 組織形態論(事業主体論)
  • 事業規制論
  • 今後の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代経済法講座
著作者等 正田 彬
畠山 武道
藤原 淳一郎
金井 貴嗣
書名ヨミ ゲンダイ ケイザイホウ コウザ
書名別名 現代経済社会と法
巻冊次 1
出版元 三省堂
刊行年月 1990.5
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 4385307261
NCID BN04694381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90036472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
現代経済社会と法 正田 彬
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想