ドイツが一つになる : 統一問題と欧州新時代 西独ボンからの報告

仲井斌 著

東欧共同体が劇的に解体し、東西冷戦のバリアーが崩壊した。コミュニズムは、はたして、"大いなる失敗"だったのか。デモクラシー・市場経済・複数主義という「新しい風」は、再生をもたらすのか。疾走する"ドイツ統一"をどう読み解くか。欧州国家連合、欧州共通の家、EC統合は、どう結び合うのか。本書は、西独ボンに在住する気鋭の政治学者による最新リポート350枚を一挙収載。東欧に春は来るのか。スーパードイツの行方は?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドイツ統一への離陸
  • 第2章 東欧コミュニズムの終焉
  • 第3章 変容するソ連、東欧
  • 第4章 EC統合と欧州の新秩序
  • 第5章 東ドイツ燃ゆ
  • 第6章 東ドイツ革命を読む
  • 第7章 東ドイツ社民党
  • 第8章 ベルリンの壁物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツが一つになる : 統一問題と欧州新時代 西独ボンからの報告
著作者等 仲井 斌
書名ヨミ ドイツ ガ ヒトツ ニ ナル
書名別名 Doitsu ga hitotsu ni naru
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1990.5
ページ数 218p
大きさ 20cm
ISBN 4140087161
NCID BN04674748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92011710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想