光と電波

好村滋洋 著

本書は、初めに歴史的発展を述べたあと、粒子性にもとづく幾何光学、波動性からとらえる波動光学についてその主要概念を解説し,続いて身近な光学器機を興味深く説明する。後半では,電磁波の発生の仕組みや性質について詳説し,種々の電磁波とその生活への応用,さらにレーザーや光通信など最新の話題を紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 はじめに-歴史的なこと
  • 2章 光の性質
  • 3章 光の応用
  • 4章 電波の性質
  • 5章 電波の応用
  • 6章 電磁波の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光と電波
著作者等 好村 滋洋
書名ヨミ ヒカリ ト デンパ
シリーズ名 初等物理シリーズ 8
出版元 培風館
刊行年月 1990.5
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 4563023582
NCID BN04672764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90035485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想