性差別する仏教 : フェミニズムからの告発

大越愛子 ほか著

女のままでは仏になれない。女性を切り捨てて、男だけの世界を築いてきた仏教のゆがみを厳しく糾弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 仏教文化パラダイムを問い直す(仏教文化パラダイムを問い直す
  • 日本的母性原理の解析分析)
  • 第2部 日本仏教の性差別(仏教の性否定との交錯
  • 仏教の性否定、女性性否定
  • 仏教と母性原理)
  • 第3部 新宗教の女性の解放と限界(新宗教の源流としての女性教祖
  • 新宗教の展開の日本性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性差別する仏教 : フェミニズムからの告発
著作者等 大越 愛子
山下 明子
源 淳子
書名ヨミ セイサベツスル ブッキョウ
出版元 法蔵館
刊行年月 1990.6
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 4831885770
NCID BN04669533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91013592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想