経済政策入門

野田稔, 中村秀一郎 編

[目次]

  • 目次
  • I 経済政策の原理論 / p1
  • 1 経済理論と経済政策 / p1
  • A 経済政策論の基本性格 / p1
  • B マルクス経済学の発展と政策論の展開 / p5
  • 2 政策主体-国家の問題 / p11
  • A 国家の階級的性格 / p11
  • B 資本主義的経済政策における国家の役割 / p15
  • 3 経済政策の歴史的発展 / p17
  • A 重商主義の経済政策 / p18
  • B 自由主義の経済政策 / p22
  • C 帝国主義の経済政策 / p26
  • 4 経済政策の形成 / p32
  • A 問題点 / p32
  • B 政策形成の形式的必然性 / p34
  • C 政策形成の具体的必然性 / p39
  • D 政策形成の総括 / p48
  • 5 経済政策の目的と実践性 / p52
  • A 従前の諸理論 / p52
  • B 問題の新たな展開 / p61
  • <参考文献> / p67
  • II 現代経済政策論 / p69
  • 1 はじめに / p69
  • 2 ケインズ主義政策論 / p72
  • 3 福祉国家政策 / p99
  • 4 新自由主義政策 / p110
  • 5 構造諸改革的政策 / p122
  • <参考文献> / p136
  • III 国家独占資本主義と経済政策 / p138
  • 1 はじめに / p138
  • 2 国家独占資本主義の必然性 / p138
  • 3 国家独占資本主義に関する理論問題 / p146
  • 4 国家独占資本主義と経済政策 / p150
  • <参考文献> / p160
  • IV 経済政策の国際比較 / p162
  • 1 現代経済政策検討の視点 / p162
  • 2 経済の成長・安定と経済政策 / p172
  • 3 産業の効率的発展と経済政策 / p185
  • 4 社会福祉の拡充と経済政策 / p197
  • <参考文献> / p210
  • V 日本経済と経済政策 / p212
  • 1 経済政策の背景 / p212
  • 2 経済政策の手段 / p220
  • 3 経済政策の効果 / p228
  • 4 経済政策の展望 / p235
  • <参考文献> / p250
  • VI 国際経済政策 / p253
  • 1 現代世界経済の諸問題 / p253
  • 2 戦後世界経済の推移と国際関係の展開 / p258
  • A 資本主義圏 / p260
  • B 社会主義圏 / p271
  • C 新興国・低開発国グループ / p275
  • <参考文献> / p279
  • 索引 / p280

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済政策入門
著作者等 中村 秀一郎
本吉 敬治
正村 公宏
清水 嘉治
野田 稔
鎌田 武治
書名ヨミ ケイザイ セイサク ニュウモン
書名別名 Keizai seisaku nyumon
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1968
版表示 新版
ページ数 293p
大きさ 19cm
ISBN 4641095116
NCID BN04653883
BN06593421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68001640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想