機械化前の建設技術としくみ

ジョン・フィッチェン 著 ; 藤本一郎 ほか訳

[目次]

  • 1 建造家の役割
  • 2 建設行為の性質とその昔の実務について知ることのできる源
  • 3 建設行為に影響を及ぼす物理的また文化的諸力
  • 4 安普請建築の存在と、安全基準が永遠に求め続けられること
  • 5 事前計画と建築工事の順序と連続性
  • 6 建物の生ずる応力とその問題
  • 7 仮設工事と吊り上げの仕掛け
  • 8 建造家の慣習的道具のロープと梯子
  • 9 建設行為における木材の役割
  • 10 過大に切り出された組積造建設補助としての突起物をもつ石
  • 11 建物の建設における輸送
  • 12 換気の問題
  • 13 土着の建物
  • 14 ケオプスのピラミッドの建設

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機械化前の建設技術としくみ
著作者等 Fitchen, John
藤本 一郎
フィッチェン ジョン
書名ヨミ キカイカゼン ノ ケンセツ ギジュツ ト シクミ
書名別名 Building construction before mechanization
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1990.3
ページ数 260p
大きさ 22cm
ISBN 4306042650
NCID BN04652563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90030784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想