大乗仏典の研究

宇井伯寿 著

[目次]

  • 第1部 金剛般若経和訳(金剛経の梵本、漢訳、其の他
  • 摧破具としての金剛石)
  • 第2部 金剛般若経釈論研究(解題
  • 金剛般若経釈論の内容
  • 金剛般若論の合糅国訳
  • 金剛般若波羅蜜経論の合糅国訳
  • 金剛般若経論頌
  • 金剛般若波羅蜜経破取著不壊仮名論国訳)
  • 第3部 雑録(弥勒菩薩と弥勒論師
  • 荘厳経論並びに中辺論の著者問題
  • 六門教授習定論
  • 成唯識宝生論研究
  • 菩薩、仏の音訳について
  • 鳩摩羅什法師大義
  • 仏国記に在する音訳語の字音)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 緒言
  • 第一部 金剛般若経和訳 / p1
  • 金剛経の梵本、漢訳、其の他 / p3
  • 一 梵本 / p3
  • 二 中亜梵本 / p5
  • 三 于闐本 / p7
  • 四 漢訳本 / p7
  • 梵文補修試考 / p17
  • 摧破具としての金剛石 / p17
  • 一 序分(第一分) / p17
  • 二 正宗分 / p19
  • 三 流通分(第三十二分) / p79
  • 第二部 金剛般若経釈論研究 / p109
  • 第一 解題 / p111
  • 序 / p111
  • 一 達摩笈多伝と年譜 / p112
  • 二 達摩笈多の訳経論 / p120
  • 三 金剛断割般若波羅蜜経 / p122
  • 四 金剛般若論二巻本について / p127
  • 五 菩提流支の翻訳と金剛仙論 / p142
  • 六 金剛般若論著者考 / p149
  • 七 金剛般若経論著者考 / p156
  • 八 結論 / p161
  • 九 金剛般若波羅蜜経破取著不壊仮名論 / p167
  • 第二 金剛般若経釈論の内容 / p171
  • 一 経の各分と偈との対照 / p171
  • 二 論の趣意の同異 / p174
  • 第三 金剛般若論の合糅国訳 / p206
  • 金剛般若論 / p233
  • 第四 金剛般若波羅蜜経論の合糅国訳 / p302
  • 金剛般若波羅蜜経論 / p310
  • 第五 金剛般若経論頌 / p417
  • 附 梵語索引 / p418
  • 第六 金剛般若波羅蜜経破取著不壊仮名論国訳 / p435
  • 金剛般若波羅蜜経破取著不壊仮名論 / p438
  • 第三部 雑録 / p481
  • 一 弥勒菩薩と弥勒論師 / p483
  • 二 荘厳経論並びに中辺論の著者問題 / p492
  • 三 六門教授習定論-国訳並びに註記- / p567
  • 四 成唯織宝生論研究 / p607
  • 五 菩薩、仏の音訳について / p812
  • 六 鳩摩羅什法師大義 / p831
  • 七 仏国記に存する音訳語の字音 / p53
  • ADVAYAVAJRA TATTVARATNAVALI / p1
  • 訳文 / p30
  • 後記 / p40
  • 語彙 / p43

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大乗仏典の研究
著作者等 宇井 伯寿
書名ヨミ ダイジョウ ブッテン ノ ケンキュウ
書名別名 Daijo butten no kenkyu
出版元 岩波書店
刊行年月 1963
ページ数 927, 110p
大きさ 22cm
ISBN 4000087819
NCID BN04652406
BN14738155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63004310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想