血液の不思議 : 不安と怒りは血を固まらせる

高田明和 著

「こころ」は不思議な力をもっています。自信を失って落ちこんだりすると、造血機能を示すヘマトクリット値が下がったり、逆に、つとめて笑って心を快活に保つと、異常だった血沈が正常にもどったりするのです。本書に出てくるノーマン・カズンズ氏は、500人に1人の治癒率の難病を笑いによって克服しました。どうしてそんなことがありうるのでしょう?私たちの命を支える血液を通して、からだの不思議をのぞいてみましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 血はなぜ固まるか
  • 第2章 もしも血が止まらなかったら
  • 第3章 血栓という怪物
  • 第4章 血を溶かす!
  • 第5章 血液から何がわかるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 血液の不思議 : 不安と怒りは血を固まらせる
著作者等 高田 明和
書名ヨミ ケツエキ ノ フシギ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.5
ページ数 235, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4061328204
NCID BN04645852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想