バイオフィードバックの驚異

エルマー・グリーン, アリス・グリーン 著 ; 上出洋介, 上出鴻子 訳

バイオフィードバックの基本は、計器を使って心摶、体温、脳波、血圧、筋肉緊張度など体の現在の状態についての情報を得ることにあります。その情報はふつう記録、光や音によって本人に知らされ、情報を得た本人は、測定されている体の状態を意識的に変えようと心に念じます。ふしぎなことに、訓練して、たとえば血圧が下がるのです。血圧だけではありません。本書は、私たちの心と体が本来持っている驚くべき可能性についての実証報告です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いかに研究が始まったか?
  • 自律フィードバック訓練と意識的コントロール
  • バイオフィードバック訓練
  • 意志の力
  • バイオフィードバックの実際
  • シータ波トレーニング-心象イメージングと創造性
  • 体が感じること
  • ホメオスタシス
  • セルフイメージングと環境からの独立
  • 精神場の理論
  • 心の訓練、催眠術-精神力の発達
  • 次の問題は何?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオフィードバックの驚異
著作者等 Green, Alyce
Green, Elmer
Green, Judith Alyce
上出 洋介
上出 鴻子
グリーン アリス
グリーン エルマー
書名ヨミ バイオフィードバック ノ キョウイ
書名別名 Beyond biofeedback

心は血圧までコントロールできる

Baiofidobakku no kyoi
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.5
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4061328212
NCID BN04645830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想