一歩身近なサイエンス : 身のまわりのナゼ?

Quark 編

相対性理論がどうの、ブラックホールがどうのって話も大事で面白いのだろうけど、知っていたって毎日の暮しには関係ナイ。そんな人でも、コーヒーは頭を良くするとか、ビールを毎日適量飲む人は飲まない人より、ずっと健康だ、なんて話になると態度が違ってくる…というわけで、暮しにまつわる面白くてタメになる話を科学雑誌「クォーク(Quark)」のトップライターたちが全力取際。「ヘェー」とか「そうだったのか」などとうなずきながら本書を読めば、身辺を見る目が違ってきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ぐっと身近なサイエンス
  • 2 もっと身近なサイエンス
  • 3 本当に身近なサイエンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一歩身近なサイエンス : 身のまわりのナゼ?
著作者等 Quark編集部
Quark
書名ヨミ イッポ ミジカナ サイエンス
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1990.5
ページ数 283p
大きさ 18cm
ISBN 4061328220
NCID BN04645819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想