ゴータマ・ブッダ

早島鏡正 著

さとりを得ても、なお道を求めて歩みつづけたゴータマ・ブッダ(釈迦)。信仰の対象として神格化され、堂奥深く祀られていたブッダを、著者は永遠の求道者、人間ブッダとして把え、仏教を「道」の体系として究明することを提唱した。「われわれ一人残らず求道者となり、真実の自己たれ」と説くブッダの思想と行動は、価値観の多様化に悩み、既存の思惟方法に戸惑うわれわれの生きる指標となる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ゴータマ・ブッダの思想(日本人とゴータマ・ブッダ
  • 南方仏教とゴータマ・ブッダ
  • アリヤン文化とゴータマ・ブッダ
  • ゴータマ・ブッダの根本教説
  • 道の体系としての仏教)
  • 2 ゴータマ・ブッタの生涯(ゴータマ・ブッダ出現とその背景-六師外道
  • 生いたち
  • 出家前後
  • 成道と説法
  • 晩年)
  • 3 ゴータマ・ブッダの教説(『聖求経』
  • 『ダンマパダ』
  • 『スッタニパータ』
  • 「縁起法頌」「涅槃路」「一日賢人偈」
  • 「最初の説法」『無我相経』
  • 『マールンキヤ小経』
  • 『七処』
  • 『空の小経』『空の大経』
  • 『清浄道論』)
  • 4 ゴータマ・ブッダ滅後の仏教(部派仏教
  • 『ミリンダ王の問い』におけるブッダ観
  • 大乗仏教
  • ゴータマ・ブッダの思想と現代的意義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴータマ・ブッダ
著作者等 早島 鏡正
書名ヨミ ゴータマ ブッダ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1990.4
ページ数 462p
大きさ 15cm
ISBN 4061589229
NCID BN04624353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90033950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想