シラミとトスカナ大公

カルロ・M.チポッラ 著 ; 柴野均 訳

見えざる敵との闘い。17世紀イタリアにおける人々の生活と、それを揺り動かすペストの大流行が、史料を駆使した迫真の筆致で描かれ、当時の動静が鮮やかによみがえる。疫病の社会史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 シラミとトスカナ大公(飢饉・失業・疫病
  • 都市環境 ほか)
  • 第2部 クリストーファノとペスト(ペストと闘うコミュニティー
  • 行動するクリストーファノ)
  • 第3部 モンテ・ルーポの城柵を壊したのは誰か?(公衆衛生局と聖職者
  • モンテ・ルーポのペスト ほか)
  • 第4部 1630年トスカナにおける職業としての医師(1630年の調査
  • 医師の数とその分布状況 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シラミとトスカナ大公
著作者等 Cipolla, Carlo M
柴野 均
チポッラ カルロ・M.
書名ヨミ シラミ ト トスカナ タイコウ
書名別名 Contro un nemico invisibile
出版元 白水社
刊行年月 1990.4
ページ数 398p
大きさ 20cm
ISBN 4560028532
NCID BN04623383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90035248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想