心病める人たち : 開かれた精神医療へ

石川信義 著

日本は精神病者に冷たい国である。治療より治安を優先し、患者を病院に閉じこめることばかりに熱心だ。宇都宮病院の悲劇もそこから生まれた。いち早く完全開放病棟を実現した病院長が、自らの実践の跡を振り返りながら、精神病院の縮小・廃止にむかう欧米の動向を紹介し、日本の精神医療の矛盾と進むべき道を怒りと情熱をこめて語る。

「BOOKデータベース」より

日本は精神病者に冷たい国である。治療より治安を優先し、患者を病院に閉じこめることばかりに熱心だ。宇都宮病院の悲劇もそこから生まれた。いち早く完全開放病棟を実現した病院長が、自らの実践の跡を振り返りながら、精神病院の縮少・廃止にむかう欧米の動向を紹介し、日本の精神医療の矛盾と進むべき道を怒りと情熱をこめて語る。

「BOOKデータベース」より

日本は精神病者に冷たい国である。治療より治安を優先し、患者を病院に閉じこめることばかりに熱心だ。宇都宮病院の悲劇もそこから生まれた。いち早く完全開放病棟を実現した病院長が、自らの実践の跡を振り返りながら、精神病院の縮小・廃止にむかう欧米の動向を紹介し、日本の精神医療の矛盾と進むべき道を怒りと情熱をこめて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序の章 かつて町に住んでいた彼ら
  • 1 精神病院のなかで(ひどい精神病院
  • 乱立する精神病院
  • 精神病院の仕組み ほか)
  • 中の章 町から拒否される彼ら
  • 2 「地域化」へむかって(病院廃絶にむかうイタリア
  • 「地域化」にむかう欧米
  • 精神病院の内なる壁 ほか)
  • 終りの章 再び町に住んだ彼ら

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序の章 かつて町に住んでいた彼ら
  • 精神病院のなかで(ひどい精神病院
  • 乱立する精神病院
  • 精神病院の仕組み
  • 腐敗した精神病院
  • 開放への試み
  • 揺れ動く精神医療界
  • 精神病院医療の限界)
  • 中の章 町から拒否される彼ら
  • 「地域化」へむかって(病院廃絶にむかうイタリア
  • 「地域化」にむかう欧米
  • 精神病院の内なる壁
  • 立ち上がる家族
  • 精神保健法と現況
  • 精神病院の外なる壁)
  • 終りの章 再び町に住んだ彼ら

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序の章 かつて町に住んでいた彼ら
  • 1 精神病院のなかで(ひどい精神病院
  • 乱立する精神病院
  • 精神病院の仕組み
  • 腐敗した精神病院
  • 開放への試み
  • 揺れ動く精神医療界
  • 精神病院医療の限界)
  • 中の章 町から拒否される彼ら
  • 2 「地域化」へむかって(病院廃絶にむかうイタリア
  • 「地域化」にむかう欧米
  • 精神病院の内なる壁
  • 立ち上る家族
  • 精神保険法と現況
  • 精神病院の外なる壁)
  • 終りの章 再び町に住んだ彼ら

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心病める人たち : 開かれた精神医療へ
著作者等 石川 信義
書名ヨミ ココロ ヤメル ヒトタチ
書名別名 Kokoro yameru hitotachi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.5
ページ数 248p
大きさ 18cm
ISBN 400430122X
NCID BN04620239
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想