日本人の美意識

ドナルド・キーン 著 ; 金関寿夫 訳

芭焦の「枯枝に…」の烏は単数か複数か、その曖昧性にひそむ日本の美学。無個性な日本の肖像画の中で一休像だけがなぜ生きているか。日清戦争の及ぼした文化的影響など、鋭い分析にみちた独創的日本論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本人の美意識
  • 平安時代の女性的感性
  • 日本文学における個性と型
  • 日本演劇における写実性と非現実性
  • 日清戦争と日本文化(明治初年における日本と中国
  • 戦争勃発
  • 敵意の創造
  • 日本のヒーローたち
  • 日清戦争の持つ文学的、芸術的重要性
  • 日本文化と世界)
  • 一休頂相
  • 花子
  • アーサー・ウエイレー
  • 一専門家の告白

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の美意識
著作者等 Keene, Donald
金関 寿夫
キーン ドナルド
書名ヨミ ニホンジン ノ ビイシキ
出版元 中央公論社
刊行年月 1990.3
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4120019039
NCID BN0461974X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90052533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想