生物学のすすめ

J.メイナード=スミス [著] ; 木村武二 訳

本書では、分子遺伝から、雌雄の性の起源、生物界の構造、形態、進化論、脳と行動、生体調節の機構、発生、そして生命の起源まで、幅広いテーマを、最新の知見に目配りしつつ、将来的展望もまじえ、かみくだいて解説しています。細切れでなく、"生きた生物学"の全体像がつかめる、刺激的かつ格好の「生物学のすすめ」です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 生命とは何か
  • 2章 遺伝
  • 3章 性、組換え、生命のレベル
  • 4章 自然のパターン
  • 5章 進化生物学の諸問題
  • 6章 安定性と調節
  • 7章 行動
  • 8章 脳と知覚
  • 9章 発生
  • 10章 生命の起源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物学のすすめ
著作者等 Maynard Smith, John
木村 武二
メイナード・スミス ジョン
書名ヨミ セイブツガク ノ ススメ
書名別名 The problems of biology
シリーズ名 科学選書 3
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 1990.5
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 431400536X
NCID BN04617777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90036657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想