十八世紀フランス思想

ダニエル・モルネ [著] ; 市川慎一, 遠藤真人 訳

18世紀初頭から大革命に至るフランス国民の知的・精神的生活の流れを総合しながら、ヴォルテールやディドロ、ルソーなどの思想史的意義を明らかにする。18世紀フランス思想の碩学による必携の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 古典主義精神の存続
  • 第2部 古典主義的合理主義の存続と変容
  • 第2部 新しい精神、観察と実験
  • 第4部 感情の哲学と文学
  • 第5部 新しい精神の普及

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十八世紀フランス思想
著作者等 Mornet, Daniel
市川 慎一
遠藤 真人
モルネ ダニエル
書名ヨミ ジュウハッセイキ フランス シソウ
書名別名 La pensée française au ⅩⅧe siècle

ヴォルテール,ディドロ,ルソー
出版元 大修館書店
刊行年月 1990.3
ページ数 320p
大きさ 20cm
ISBN 4469250406
NCID BN04609418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想