日本社会調査の水脈 : そのパイオニアたちを求めて

江口英一 編

[目次]

  • 第1部 戦前社会調査の系譜とそのパイオニアたち(貧しき生活の解明から社会的分布の把握へ
  • 最低の沈澱層
  • 労働状態の把握
  • 国民生活全体の追求へ)
  • 第2部 戦後社会調査の水脈-労働と生活を中心に(戦後社会調査の流れ
  • 「組織労働者」調査の流れとその到達点
  • 人間崩壊の追及-歴史的に変わらぬ貧困
  • 「社会階層」にもとづく社会的事実の発見-江口社会調査における階層と階級)
  • 第3部 社会調査をめぐる諸問題(わが国家計調査の源流
  • Deprivationとマルクスの「貧困」論-「貧困」論ゆきつもどりつのノート
  • 歩くことの楽しさと貧乏の再発見-江口英一氏の近業によせて
  • 生活研究断想-調査研究出で立ちの頃
  • 「最初の社会調査家」ヘンリー・メイヒューと江口英一先生
  • 小零細企業調査の視角
  • 震災孤児
  • 横山源之助断章)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本社会調査の水脈 : そのパイオニアたちを求めて
著作者等 江口 英一
書名ヨミ ニホン シャカイ チョウサ ノ スイミャク
出版元 法律文化社
刊行年月 1990.4
ページ数 637p
大きさ 22cm
ISBN 4589015153
NCID BN0459805X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90032875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想