海洋空間のデザイン : ウォーターフロントからオーシャンスペースへ

伊沢岬 著

'80年代のウォーターフロントにかわり、'90年代を海洋空間(オーシャンスペース)の時代としてとらえ、日本の海洋空間について歴史と景観の面から概観し、巌島神社やヴェネツィアのように海の特性を生かしながら<ワザ>と<タクミ>の二つのキーワードを同時に満たすプロジェクトを提案。ヒューマンな調和をめざす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海洋空間のデザインとその系譜(巌島神社
  • ヴェネツィア
  • 日本における海洋空間の系譜)
  • 海の景観(景観のスケール
  • 景観の構造と形状
  • 日本三景)
  • 現代の海洋空間とデザイン(陸における海の建築
  • ウォーターフロントにおける海の建築
  • オーシャンスペースへの展開)
  • 新しい海洋空間への挑戦(東京湾海上キャンパス都市構造
  • 大阪湾海上都市構想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海洋空間のデザイン : ウォーターフロントからオーシャンスペースへ
著作者等 伊沢 岬
書名ヨミ カイヨウ クウカン ノ デザイン
出版元 彰国社
刊行年月 1990.5
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4395002978
NCID BN0458787X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91025143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想