影の内閣

NHK取材班, 犬童一男 著

「政権をとれない政党の存在価値などない」労働党党首キノックは言う。2大政党制による政権交代、健全な民主主義を支える影の内閣。現実的政策への転換を図り、政権奪回に燃える労働党・影の内閣を活写。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 影の内閣
  • 第1章 イギリス政治における「影の首相」の地位
  • 第2章 歴史的労働党大会の6日間
  • 第3章 政権の受け皿としての影の内閣
  • 第4章 労働党苦難の10年-政権喪失からキノック改革まで
  • 第5章 史上最強、キノックの影の内閣
  • 第6章 影の閣僚めざして
  • 第7章 影の内閣改造
  • 第8章 野党第1党の条件・政権交代
  • 終章 2大政党制と影の内閣の歴史的意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 影の内閣
著作者等 日本放送協会
日本放送協会取材班
犬童 一男
NHK取材班
書名ヨミ カゲ ノ ナイカク
書名別名 イギリス・政権交代への備え

Kage no naikaku
シリーズ名 NHKスペシャル
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1990.4
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 4140087129
NCID BN04583358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想