比較言語学

高津春繁 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 辻直四郞
  • 自序
  • 序論(言語比較の三方法) / 3
  • 第一章 言語變化と比較方法 / 16
  • 一、同系關係と比較方法 / 16
  • 二、印歐語族 / 25
  • 三、對應と再建 / 48
  • 四、對應の確立とその史的解釋 / 60
  • 五、内的比較と外的比較 / 74
  • 六、比較に於ける資料の價値判斷 / 80
  • 第二章 共通基語の再建と語派の關係 / 88
  • 一、共通基語存在の發見と初期の再建への試み / 88
  • 二、再建形の弱點 / 90
  • 三、資料のもつ弱點 / 101
  • 四、語派の近親關係 / 103
  • 五、語派の外的歷史 / 116
  • 六、方言の分類 / 127
  • 七、共通基語とは何を指すか / 131
  • 八、共通基語再建の必要 / 143
  • 九、再建の可能性 / 150
  • 第三章 言語變化の種々相 / 161
  • 一、音韻變化の規則性と音法則 / 162
  • 二、音韻變化の種々相 / 177
  • 三、類推 / 188
  • 四、借用 / 194
  • 五、語形の變化 / 208
  • 六、意味の變化 / 219
  • 七、語の硏究 / 230
  • 八、文の硏究 / 253
  • 第四章 資料批判(文獻學と比較方法) / 265
  • 一、比較文法發達の主流と文獻學との關係 / 265
  • 二、文獻學と比較方法 / 280
  • 三、文獻資料の整理 / 289
  • 四、表記法と發音 / 310
  • 五、言語變化の年代の決定 / 326
  • 六、轉寫法 / 330
  • 索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 比較言語学
著作者等 高津 春繁
書名ヨミ ヒカク ゲンゴガク
書名別名 Hikaku gengogaku
シリーズ名 文化科学叢書
出版元 河出書房
刊行年月 1942
ページ数 333, 18p
大きさ 22cm
NCID BN04576057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60015946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想