ヒト遺伝子から医学へ

高木康敬, 高久史麿 編

[目次]

  • 第1章 ヒト遺伝子の独自性-進化の潮流の中のヒト遺伝子
  • 第2章 ヒトゲノムと遺伝子
  • 第3章 ヒト染色体研究の現状と将来
  • 第4章 RFLPのもつ医学的意義
  • 第5章 新しい実験医学-実験動物と医学研究
  • 第6章 病態の解明と診断への遺伝子解析の応用
  • 第7章 組み換え産物の臨床応用
  • 付録・ヒトクローン化遺伝子リスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒト遺伝子から医学へ
著作者等 高久 史麿
高木 康敬
書名ヨミ ヒト イデンシ カラ イガク エ
シリーズ名 シリーズ分子生物学の進歩 14
出版元 丸善
刊行年月 1990.4
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 4621034642
NCID BN04570822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90035498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想