ウィリアム・モリス伝

フィリップ・ヘンダースン 著 ; 川端康雄 ほか訳

比類なき装飾芸術家にして詩人、そして社会運動家。ウィリアム・モリスの多岐にわたる活動と創造、その思想と生活は、今こそ全体として再評価されるべき時を迎えている。モリスに多大な影響を与えたラスキン。終生の親友バーン=ジョウンズ。彼の妻となった運命の女性ジェイン。友情と苦悩をもたらしたロセッティ-。私的な書簡など公開を禁じられていた資料をも活用し、その恋愛から制作の現場まで、知られざるモリスの全生涯を描きだした、初の本格的伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ロマンス1834年-1876年
  • 第2部 コミットメント1876年-1890年
  • 第3部 ユートピア1890年-1896年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィリアム・モリス伝
著作者等 Henderson, Philip
川端 康雄
志田 均
永江 敦
ヘンダースン フィリップ
書名ヨミ ウィリアム モリス デン
書名別名 William Morris his life,work and friends
出版元 晶文社
刊行年月 1990.3
ページ数 630, 27p 図版20枚
大きさ 23cm
ISBN 4794958765
NCID BN04567136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90034666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想