日本の株価・地価 : 価格形成のメカニズム

西村清彦, 三輪芳朗 編

[目次]

  • 第1部 株価・地価(株価"モデル"と日本の株価
  • 日本の株価水準と投資尺度
  • 株価とバブル
  • 企業価値評価と税制
  • 日本の地価決定メカニズム
  • 土地税制の宅地供給阻害効果と地価)
  • 第2部 資産市場(1980年代の機関投資家の外債投資行動
  • 日本における資本市場の機能
  • 資産課税と税制改革
  • 家計の富と企業の富-日本における富の集中をめぐって)
  • 第3部 株価・地価をどうみるか(コンファレンスに参加して
  • 株式のファンダメンタル・バリュー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の株価・地価 : 価格形成のメカニズム
著作者等 三輪 芳朗
西村 清彦
書名ヨミ ニホン ノ カブカ チカ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1990.4
ページ数 320p
大きさ 22cm
ISBN 4130401106
NCID BN0455990X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90036506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想