虫めがねから電子顕微鏡へ

ジャン・テリヤン 著 ; 谷安正 訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者のまえがき / p3
  • 第I章 虫眼鏡の光學 / p7
  • 肉眼と虫眼鏡 / p7
  • 單純な虫眼鏡の光學的缺陷 / p15
  • 第II章 虫眼鏡の使用法 / p19
  • 虫眼鏡の歷史 / p19
  • 肉眼の分解能 / p22
  • 虫眼鏡を用いたときの肉眼の分解能 / p25
  • 第III章 顯微鏡の簡單な光學 / p29
  • 顯微鏡の原理 / p29
  • 顯微鏡の構造 / p30
  • 物體の照明法 / p38
  • 像の正立 / p40
  • 對の鏡筒から成る双眼顯微鏡 / p41
  • 斷ぎ足し双接眼鏡をもつ顯微鏡 / p43
  • 第IV章 廻折と顯微鏡の收差 / p46
  • 光の構造 / p46
  • 分解能 / p47
  • 廻折斑點またはエアリー圓盤 / p49
  • 液潤 / p52
  • 開口數 / p53
  • 接眼鏡の選擇,最良の倍率 / p55
  • 收差 / p57
  • 色收差 / p59
  • 球面收差とコマ / p61
  • リスターの對物鏡 / p64
  • 現在の對物鏡 / p66
  • 對物鏡の殘留收差 / p70
  • 接眼鏡 / p71
  • 第V章 顯微鏡の使用 / p77
  • 顯微鏡の歷史 / p77
  • 發見の歷史 / p81
  • 生物學における細菌 / p83
  • 金屬顯微鏡 / p85
  • 計測用顯微鏡 / p90
  • 單色顯微鏡 / p93
  • 可視線と紫外線に對する反射屈折顯微鏡 / p94
  • 第VI章 アッベの理論とツェルニケの位相差コントラスト / p97
  • アッベの理論 / p97
  • 位相差コントラスト / p103
  • 表面の硏磨仕上の硏究と光學ガラスの均一さの硏究に對する應用 / p107
  • 第VII章 電子顯微鏡 / p113
  • 電子光學 / p114
  • 電子の廻折 / p118
  • 電子顯微鏡 / p120
  • 試料の調整 / p124
  • 觀察の世界における新しい進展 / p127
  • 第[VIII]章 結論 / p131
  • 參考文獻 / p135

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 虫めがねから電子顕微鏡へ
著作者等 Terrien, J.
Terrien, Jean
谷 安正
ジャン・テリヤン
書名ヨミ ムシメガネ カラ デンシ ケンビキョウ エ
書名別名 Mushimegane kara denshi kenbikyo e
シリーズ名 文庫クセジュ ; 第75
出版元 白水社
刊行年月 1953
ページ数 134p 図版
大きさ 18cm
NCID BN04546599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53001317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想