日本絶滅危惧植物

岩槻邦男 著

古来、日本人に親しまれてきたムラサキ、サクラソウをはじめ6分の1もの野生植物が、この「豊か」な国で、いま、完全に地上から姿を消そうとしている!しかも主として人災によって…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野生植物の危機-その現状(野生の植物に忍び寄る危機
  • 日本の野生植物が危ない
  • 日本の植物相の動態)
  • 何が植物を危機に追いやるか(開発による影響
  • 採取による影響
  • 知らずに自然を損ねてしまう)
  • 何のために野生植物を保護するか(野生種と人間
  • 栽培種と野生種)
  • 野生植物の保全のために(法律による規制
  • 施設への緊急避難
  • 野生種はやはり野において
  • 豊かな地球の今日と明日)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本絶滅危惧植物
著作者等 岩槻 邦男
書名ヨミ ニホン ゼツメツ キグ ショクブツ
書名別名 Nihon zetsumetsu kigu shokubutsu
出版元 海鳴社
刊行年月 1990.6
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 4875251319
NCID BN04542168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91026380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想