相対性理論

富田憲二 著

量子力学とともに20世紀の物理学の両翼をになう相対性理論は、現代物理学を学ぶ者にとっては不可欠の理論である。特に宇宙物理学の分野においてはこの理論なくしてその展開は考えられない。本書の後半で展開される宇宙論・重力の問題は、今日の相対性理論の多様な研究の一端を読者に見せてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特珠相対性理論
  • テンソル解析
  • 一般相対性理論
  • 幾何光学
  • 定常時空
  • 宇宙モデル
  • 重力崩壊
  • 線型摂動と重力波
  • 発展方程式と束縛条件
  • 不連続性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相対性理論
著作者等 富田 憲二
書名ヨミ ソウタイセイ リロン
書名別名 Sotaisei riron
シリーズ名 パリティ物理学コース
出版元 丸善
刊行年月 1990.3
ページ数 211p
大きさ 21cm
ISBN 4621034774
NCID BN04535967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90030684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想