物質生産の生態学 : 光合成から繁殖まで

黒岩澄雄 著

植物の物質生産と再生産を基盤とする生態学に、その開始のときから携わってきた著者が、新しい学問の創造・発展への意欲と活力に満ちた研究者たちの様子をいきいきと語る。本書はひとつの学問の誕生、そして成長の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 物質生産・再生産とは何か
  • 2 物質生産の解析(物質の生産と消費
  • 生産・消費の生理生態学的視点
  • 総生産と純生産
  • 現存量と回転速度)
  • 3 物質生産研究の歴史的背景(開拓の軌跡-デンマークから日本へ
  • 飛躍のIBP時代)
  • 4 物質生産における個体と群落(個と群の光合成生産関係と光要因
  • 群落光合成生産と光以外の要因
  • 光合成生産関係トピックス)
  • 5 物質再生産と個体再生産(物質再生産と栄養成長
  • 個体再生産と繁殖)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物質生産の生態学 : 光合成から繁殖まで
著作者等 黒岩 澄雄
書名ヨミ ブッシツ セイサン ノ セイタイガク
シリーズ名 UP biology
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1990.3
ページ数 147p
大きさ 19cm
ISBN 4130631306
NCID BN04514865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90029526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想