ホイジンガ選集  2

ホイジンガ ヨハン【著】<Huizinga Johan>;藤縄 千艸【ほか訳】

「現代の精神的苦痛についての診断」の副題で1935年に刊行されたホイジンガ畢生の文明批評。大戦前夜、頽廃し、没落するヨーロッパ文化の危機に臨んで、そこからの救いを現代人の精神の浄化に求め、理性と人間性の回復を格調高く訴えかけた文明批評の名篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 明日の蔭の中で
  • 19世紀までのヨーロッパ史における愛国心とナショナリズム
  • 人間と文化
  • バーナード・ショウの聖女
  • ロマン主義の諸テーマについての小さな対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホイジンガ選集
著作者等 Huizinga, Johan
藤縄 千艸
ホイジンガ ヨハン
書名ヨミ ホイジンガ センシュウ
書名別名 明日の蔭の中で
巻冊次 2
出版元 河出書房新社
刊行年月 1990.3
ページ数 382, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4309602827
NCID BN04509592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 オランダ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
明日の蔭の中で 藤縄 千艸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想