現代社会主義経済分析の基礎 : 計画・コンピュータ・市場

久保庭真彰 著

本書は、ソ連・東欧文献や既成のデータの中から現代経済学一般の発展にとって重要だと考えられる諸成分を抽出し、それらを政治経済学的アプローチ、数理経済学的アプローチ、コンピュータ・シミュレーション・アプローチという3つの接近方法を用いて一層展開することを試みたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会主義経済の基礎理論
  • 第2章 位階的組織の調整メカニズムと市場メカニズム
  • 第3章 社会主義経済の動学的多部門モデル
  • 第4章 最適計画‐価格論のソ連経済への適用
  • 第5章 ソ連経済の再生産構造-1972、1977年MPS型「基本価格」表示産業連関表による分析
  • 第6章 ハンガリー経済の再生産構造-1971‐1979年SNA/競争輸入型接続産業連関表による分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代社会主義経済分析の基礎 : 計画・コンピュータ・市場
著作者等 久保庭 真彰
書名ヨミ ゲンダイ シャカイ シュギ ケイザイ ブンセキ ノ キソ
シリーズ名 別冊
一橋大学経済研究叢書
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.3
ページ数 392p
大きさ 22cm
ISBN 400009713X
NCID BN04502039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90035349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想