精神分裂病 : 分裂性性格者及び精神分裂病者の精神病理学

E.ミンコフスキー 著 ; 村上仁 訳

本書の著者ミンコフスキーは、「現実との生ける接触の喪失」という概念によって、単なる臨床的疾患であることを超えた、ある特殊な<病的な人間>の人間学的把握をここに試みたのである。この概念は、自閉性から出立する。ミンコフスキーの本書は、その師ブロイラーを乗りこえた新しい理論を打ち立てた-L.ビンスワンガーとともに、哲学の援用を受けることによって、最近精神医学のパイオニア的役割を果たした-ばかりでなく、きめの細かい精神病理学的記述によって、精神分裂病の理解のための一般的案内書として、読書界にながい生命を持ちつづけている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 分裂性と同調性(グレッチュマーの分裂性性格と循還性性格、類分裂性性格と類循還性性格
  • ブロイラーの分裂性性格と同調性性格
  • デルマ、ボルによる性格の研究
  • 分裂性、同調性の概念を導入することによって生ずる精神病学の諸問題)
  • 第2章 精神分裂病の基本障碍と分裂病的思考(現実との生ける接触
  • 知的痴呆と分裂病的痴呆
  • 分裂病者の空間的思考)
  • 第3章 内閉性
  • 第4章 分裂病的態度と精神的常同症(病的夢想
  • 類分裂病なる概念の批判、正常夢想と病的夢想
  • 病的不満と単純性類分裂病
  • 分裂病的態度と精神的常同症)
  • 第5章 分裂病概念の治療的意義(分裂病に対する「的外れ」の批評について
  • 分裂病概念の治療的意味)
  • 第6章 展望(体質的類型学
  • 精神病理学的機構
  • 形の世界
  • 言語)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分裂病 : 分裂性性格者及び精神分裂病者の精神病理学
著作者等 Minkowski, Eugène
村上 仁
ミンコフスキー E.
書名ヨミ セイシン ブンレツビョウ
書名別名 La schizophrénie. nouv.éd
出版元 みすず書房
刊行年月 1988.1
版表示 改版.
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 4622022036
NCID BN01925921
BN04476529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88022248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想