意味と意味の発展

R.A.ウォルドロン 著 ; 築島謙三 訳

マリノフスキー,ソシュールら先哲の学説を分析し意味とは何かを明らかにしつつ、とりわけ英語の語意変化を隠喩・換喩を主要因として豊富な事例・作品引用によって示し、意味変化の理論を体系化するとともに言語研究における共時的・通時的方法の必要性を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 共時篇(意味の意味
  • 活きた意味
  • 脈絡、定義、多義
  • 語の指示
  • 意味の場と体系)
  • 第2部 通時篇(意味の変化-その原因と類型
  • 意味のずれ
  • 隠喩による意味転移
  • 換喩による意味転移)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意味と意味の発展
著作者等 Waldron, R. A
築島 謙三
ウォルドロン R.A.
書名ヨミ イミ ト イミ ノ ハッテン
書名別名 Sense and sense development
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 292
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.3
ページ数 245, 40p
大きさ 20cm
ISBN 4588002929
NCID BN04476518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90035690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想