英語的思考

沢登春仁 著

「例外的な人」exceptional personは、日本で「変人」、海を渡ると「偉人」。英語で話せば人が変わる…。日本とは大きく異なる英語の文化的背景と論理をさぐり、具体的な表現を通してその背後の考え方にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雄弁こそ金、沈黙は…(はっきりものを言う文化
  • 二つの言語世界を生きる)
  • 個人主義と集団主義(「例外的な人」とは
  • 個人主義の功罪)
  • 英米の教育-英語的思考のゆりかご(子育ての理想
  • 自立のすすめ
  • アメリカのしつけ教育
  • 英米人にとっての家庭)
  • 英語表現にあらわれる心理(取動詞が語る英米人の心
  • 否定表現のもつニュアンス
  • 英語に残る男尊女卑)
  • 比喩の意味するもの(比喩で生きる一日
  • スポーツ起源のメタフォア
  • 食べ物のメタフォア
  • 見えないものが見えるメタフォア)
  • ていねいな英語とは何か(人前であいさつする
  • 相手をほめる
  • 心からすすめる
  • 時制が示すていねいさ
  • 心理的な距離を調節する
  • ショックをやわらげる表現)
  • 婉曲表現のゆたかさ(病気と生死
  • 政治家の舌
  • 職業名を格上げする
  • 人間を形容する)
  • ユーモアの向こうにみえるもの(アメリカのユーモア
  • イギリスのユーモア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語的思考
著作者等 沢登 春仁
書名ヨミ エイゴテキ シコウ
書名別名 Eigoteki shiko
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1990.3
ページ数 186p
大きさ 18cm
ISBN 4061489909
NCID BN04473076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90029851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想