日本農薬事情

河野修一郎 著

いま日本では、米、野菜、果物などの農作物はもちろん、ゴルフ場、森林にまで、多種大量の農薬が投入されている。なぜ農薬はこれほどまでに使われるのか。農薬業界に長く身を置いた著者が、その開発と使用、作物への残留、健康や環境への影響など、今日の実状と問題点を明らかにし、農薬漬けの現状から脱却するための道を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本農業と農薬業界
  • 2 作物残留
  • 3 農薬の誕生
  • 4 農家と防除
  • 5 ゴルフ場と農薬
  • 6 森林の保全と防疫
  • 7 未来農業と植物防疫

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農薬事情
著作者等 河野 修一郎
書名ヨミ ニホン ノウヤク ジジョウ
書名別名 Nihon noyaku jijo
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.3
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4004301149
NCID BN04454989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90033095
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想