親鸞・道元・日蓮 : その人と思想

菊村紀彦 著

時代をこえて力強く語りかける親鸞・道元・日蓮の魅力とは何か。卓絶した仏教者の実像に史実と内面世界から迫り、その思想・信仰の現代的意義を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 親鸞(日野の里
  • 酸鼻な都
  • 比叡山
  • 六角堂
  • 吉水
  • 京洛
  • 越後
  • 上野佐貫
  • 常陸稲田
  • 京洛五条西洞院
  • 押小路南 万里小路東)
  • 第2章 道元(都の人
  • 比叡山
  • 建仁寺
  • 入宋
  • 天童山
  • 深草
  • 越前永平寺
  • 鎌倉)
  • 第3章 日蓮(安房小湊
  • 清澄山
  • 鎌倉
  • 比叡山
  • 旭の森
  • 松葉ケ谷
  • 伊豆伊東
  • 小松原
  • 佐渡
  • 身延
  • 池上)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親鸞・道元・日蓮 : その人と思想
著作者等 菊村 紀彦
書名ヨミ シンラン ドウゲン ニチレン
書名別名 Shinran dogen nichiren
出版元 大和書房
刊行年月 1987.4
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN 447970017X
NCID BN04415808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87027091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想