俳句入門三十三講

飯田竜太 著

「ホトトギス」を源流とする「雲母」に育った龍太は、父蛇笏の写実的俳句を継ぎながら、その作品は近代俳句の正嫡ともいうべく、勢いがよく魅力的で、しかも広がりと深さを持つ。本書は、「雲母」の例会の実作指導のなかから選りすぐった俳論・俳話で、いずれも文学の根源に触れるおもしろさがあり、読者は居ながらにして句会の現場に立ち会うような、しかもその語り口から著者の人柄にも触れることができる、好個の入門書といえよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 今のこころ姿を
  • 1 実作の要点
  • 2 内容と表現
  • 3 秀句の条件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句入門三十三講
著作者等 飯田 竜太
飯田 龍太
書名ヨミ ハイク ニュウモン サンジュウサンコウ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1986.9
ページ数 344p
大きさ 15cm
ISBN 4061587552
NCID BN04404459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86057215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想