自然学の提唱

今西錦司 著

私はこの長い一生のあいだになにをしてきたか、ということを問いかえしてみると、終始一貫して、私は自然とはなにかという問題を、問いつづけてきたように思われる。それも何々学に代表されるような部分自然でなく、つねに全体自然というものを、追い求めていたような気がする。私の求めていたものは自然学なのであった。自然を理解しようとする学問であり、自然観の学問であると定義してもよいかもしれない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然学に向かって
  • 進化・自然・人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然学の提唱
著作者等 今西 錦司
書名ヨミ シゼンガク ノ テイショウ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1986.6
ページ数 263p
大きさ 15cm
ISBN 4061587374
NCID BN04401803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86044150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想