五輪書

宮本武蔵 原著 ; 鎌田茂雄 著

一切の甘えを切り捨て、ひたすら剣の道に生きた絶対不敗の武芸者宮本武蔵。武蔵は、「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」る何十年にも亙る烈しい朝鍛夕錬の稽古と自らの生命懸けの体験を通して「万里一空」の兵法の極意を究め、その真髄を『五輪書』に遺した。本書は、二天一流の達人宮本武蔵の兵法の奥儀や人生観を知りたいと思う人々のために、『五輪書』の原文に現代語訳と解説、さらに「兵法35箇条」「独行道」を付した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五輪書
著作者等 宮本 武蔵
鎌田 茂雄
書名ヨミ ゴリンノショ
書名別名 Gorinnosho
シリーズ名 五輪書
講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1986.5
ページ数 263p
大きさ 15cm
ISBN 4061587358
NCID BN04401767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86038856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想