日本の裁判 : 戒能通孝博士還暦記念論文集

野村平爾 [ほか] 著

[目次]

  • 目次
  • 友人としての戒能君-序文にかえて・野村平爾
  • 裁判と権利闘争・沼田稲次郎 / 1
  • 第一部
  • 入会権と裁判-入会形態の変化を中心に・渡辺洋三 / 33
  • 小繫事件における法律学の検証・畑穰 / 63
  • 破防法判決の総合的検討・熊倉武 / 73
  • 朝日訴訟の展開とその意義・小川政亮 / 105
  • 恵庭裁判の憲法学的意義・長谷川正安 / 139
  • 第二部
  • 基地問題と裁判所・潮見俊隆 / 163
  • 民事労働事件からみた東京地方裁判所・島田信義 / 187
  • 検察審査会と国民の法意識・利谷信義 / 231
  • 治安維持法と裁判-法律家研究のための一つの素材として・清水誠 / 279
  • 第三部
  • 法的行動基準の機能と構造-その紛争処理機能の分析・千葉正士 / 317
  • 調停制度の機能と役割・江藤价泰 / 343
  • 江藤新平と裁判制度の移植・中村吉三郎 / 375
  • サイバネティクスと裁判・稲子恒夫 / 389
  • 私の法律学-文献解題をかねて・戒能通厚編 / 413
  • 戒能通孝博士略年表・著作文献目録

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の裁判 : 戒能通孝博士還暦記念論文集
著作者等 中村 吉三郎
利谷 信義
千葉 正士
小川 政亮
島田 信義
戒能 通厚
戒能 通孝
江藤 价泰
沼田 稲次郎
清水 誠
渡辺 洋三
潮見 俊隆
熊倉 武
畑 穣
稲子 恒夫
野村 平爾
長谷川 正安
書名ヨミ ニホン ノ サイバン
出版元 日本評論社
刊行年月 1968
ページ数 428p 図版
大きさ 22cm
NCID BN04400152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
72002401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想