近代化の推進者たち

アーダス・バークス 編 ; 梅渓昇 監訳

この本の情報

書名 近代化の推進者たち
著作者等 Burks, Ardath W
Burks, Ardath W.
Flershem, Robert G
Flershem, Yoshiko N
Jones, H. J.
Schwantes, Robert S
坂田 吉雄
大谷 隆昶
本山 幸彦
梅渓 昇
添田 晴雄
渡辺 正雄
矢野 裕俊
石附 実
網岡 四郎
金井 円
金子 忠史
長谷川 精一
宮川 幸江
岡本 洋之
書名ヨミ キンダイカ ノ スイシンシャタチ
書名別名 The modernizers

留学生・お雇い外国人と明治
出版元 思文閣
刊行年月 1990.2
ページ数 429p
大きさ 24cm
ISBN 4784205802
NCID BN04395675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90030401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
グリフィスのテーゼと明治お雇い外国人政策 ヘーゼル・ジョーンズ, 宮川幸江
グリフィスの日本史研究とその歴史的意義 : 近代日本史学史上より見たる 梅渓 昇
加賀,その緩やかな変化 ロバート&ヨシコ・フラーシャム
太平洋をわたる科学 : 19世紀後半の日米科学文化交渉史 大谷 隆昶, 渡辺 正雄
アーダス・バークス, 長谷川 精一
徳川期の日本 : 封建以後の社会とその変化 アーダス・バークス, 長谷川 精一
教育の理想と目的の変遷 : 江戸時代と明治時代の資料から 網岡 四郎, 添田 晴雄
日本から外へ : 海外留学生 アーダス・バークス, 長谷川 精一
日本の教育行政の現代化に果たしたデーヴィッド・マレーの貢献 金子 忠史
日本の発展におけるお雇い外国人 ロバート・S・シュワンテス, 矢野 裕俊
日本近代化の始まり 坂田 吉雄
明治初期における日本人の海外留学 岡本洋之, 石附 実
福井藩の教育政策とウィリアム・エリオット・グリフィス 長谷川 精一, 本山 幸彦
結論 アーダス・バークス
西洋から日本へ : お雇い外国人 アーダス・バークス, 長谷川 精一
親藩としての福井,その伝統と変転 金井圓
近代化における教育の役割 アーダス・バークス, 長谷川 精一
遺産 : 文化交流の産物と副産物 アーダス・バークス, 長谷川 精一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想