おんな三代 : それぞれの出発

俵萠子 著

ひとりの女が、どう考え、どう生きていくかということは、自分の前の代の考え方、育て方と深くかかわっている。母-著者-娘という女三代にわたる生き方をとおして語る。俵萠子の自伝的女性問題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 父の歌った子守歌
  • よくぞ男を産んでくれた
  • 大学に行かせて
  • たった3枚の求人票
  • おまえら、女やないか!
  • あせった結婚
  • 結婚に隠された女性問題
  • 誕生からの性差別
  • 女が働くということ
  • 退職願
  • 夫を選ぶか、仕事をとるか
  • いまなお"女三界に家なし"
  • 女が名前を変えるとき
  • 女は家庭、男は仕事
  • 母の生き方
  • 娘と私
  • 私の教育改革〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おんな三代 : それぞれの出発
著作者等 俵 萠子
書名ヨミ オンナ サンダイ
シリーズ名 シリーズ「女いま生きる」 22
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1987.4
ページ数 209p
大きさ 20cm
ISBN 4623017036
NCID BN04394570
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87032016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想