現代哲学

大井正 著

[目次]

  • 第1章 現代ブルジョア哲学の源泉と弁証法的唯物論の成立(19世紀末における危機の概況
  • マッハ主義<経験批判論>
  • 新カント主義
  • 古典的「現代哲学者」ニーチェ
  • エンゲルスおよびディーツゲンにおける弁証法的唯物論の整備)
  • 第2章 労働戦線にたいするブルジョア哲学の影響とレーニンにおける弁証法的唯物論の発展(労働戦線にたいする新カント主義の影響。いわゆる第2インターナショナルの哲学
  • 労働戦線にたいするマッハ主義の影響。ボグダーノフ一派
  • 最初のロシヤ・マルクス主義者。プレハーノフ
  • レーニンにおける弁証法的唯物論の発展)
  • 第3章 ロシヤ社会主義革命後の弁証法的唯物論の陣営における混乱とその克服(ソヴェトにおける哲学上の2つの戦線
  • 「西欧コミニズム」における弁証法的唯物論の観念論的修正。ルカッチ
  • スターリンによるレーニン主義の確立およびその後の発展)
  • 第4章 ブルジョア哲学の最新の形態(プラグマティズム
  • 論理実証主義-ウィーン・シカゴ学団
  • 実存主義)
  • 付章 現代哲学の残務(ウェーバーとレーニン
  • ウィーン学団における統一科学の理論と唯物論-O.ノイラートを中心に
  • 『現代哲学』第3章
  • 唯物史観と構造主義-レヴィ・ストロースの場合
  • 弁証法的方法としての推理)
  • 現代哲学科学年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代哲学
著作者等 大井 正
書名ヨミ ゲンダイ テツガク
書名別名 Gendai tetsugaku
シリーズ名 ぷろぱあ叢書
出版元 世界書院
刊行年月 1989.12
版表示 〔新装版〕
ページ数 372, 12p
大きさ 20cm
NCID BN04391062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91002530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想